2018年4月の配当

4月の配当が確定したので結果をまとめました。


税引き後配当ADR手数料
DEO
ディアジオ
$30.19-$0.27
GE
ゼネラル・エレクトリック
$5.55
GSK
グラクソ・スミスクライン
$51.62-$0.49
HSBC
HSBC
$61.23
IFF
インターナショナル・フレーバー&フレグランス
$10.56
KO
コカ・コーラ
$9.13
MDT
メドトロニック
$18.25
MKC
マコーミック
$18.75
MO
アルトリア・グループ
$6.06
NTR
ニュートリエン
$5.72
NVO
ノボ・ノルディスク
$9.70
PM
フィリップ・モリス・インターナショナル
$29.02
合計$255.78-$0.76

税引き後配当$255.78からADR手数料$0.76を差し引いて、4月の配当は$255.02でした。

KOは5.4%増配($0.37→$0.39)で56年連続増配、MOは6.1%増配($0.66→$0.70)で49年連続増配です。

タバコ株全般は配当利回りが魅力的な水準になってきているので、積極的に買い増ししていきたいなと思っています。
(過去記事:タバコ株の比較(PM、MO、BTI、JT)

前年同月($240.85)比では+5.9%、3ヵ月前($178.05)比では+43.2%です。

2017年の年間配当は$2,387.68でしたが、2018年は1月~4月で$900.66になりました。




人気ブログランキングに登録しています。
よろしければ応援お願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ




2 件のコメント :

  1. フィリップ・グレアム2018年5月2日 22:26

    ロナルドリードさんこんにちは。
    お久しぶりです。
    私事ですが、転職しました。
    インサイダー登録しないといけない会社になったんでちょっとめんどくさいです。
    給料は、安いままですすが…。(´;ω;`)ウゥゥ
    企業型年金も変わり、S&P500連動型の投資信託が買えるようになったんで、
    マッチング拠出も検討しています。節税にもなりますしね。


    グリーンブラッド流でひとつ銘柄を見つけました。
    詳細な分析は、まだですがMONEXで取り扱いできたとして、
    2〜3週間後なのでそれまでにボチボチ分析しようかなと思います。

    ここで見つけました。たまに眺めてます。
    http://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/attention/stock/usstock.html

    5/1にPNRからスピンオフされたNVTです。
    SECのHP掲載、4/9 8-Kからの資料によると仮に分離されたNVTは、

    ・営業CFマージン 17%くらい

    ・FCF/株価    11倍くらい 5/1の終値で計算

    ・営業CFに比べて資本的支出がかなり低い
     →2017年は、営業CF $409-に対して、資本的支出が$31.8-

    仮に親会社へ昨年送った財務フローを全部株主還元したとして、
    現在の株価にして、株主益回りにすると約10%です。

    パッと、8-Kの資料を見るだけでも、口からよだれがでそうな感じです。
    2〜3週間以内に急騰しないことを願っています。(´∀`*)ウフフ

    返信削除
    返信
    1. フィリップ・グレアムさん、お久しぶりです。
      ご転職されたんですね。新しい職場はいかがですか?
      私は適応能力が低いので環境が変わったりすると慣れるまで体調が不安定になってしまいます。。

      企業型確定拠出の投信のラインナップ豊富なのは羨ましいです。
      私も企業型に移行することになったのですが、インデックス株式投信は先進国株、新興国株、国内株の3種類だけですし、信託報酬も高めです。

      NVT、PNRの電気装置部門だったんですね。
      PNRも少し気になっていた銘柄ですが、営業CFマージンも設備投資の少なさもNVTのほうが良いですね。
      私は今はマネックス使っていないので、とりあえずSBIにリクエスト出してみました。

      削除