BTIとERUSを買い増し、AZNとHSBCを一部売却

AZN(アストラゼネカ)を$35.65で29株、HSBC(HSBCホールディングス)を$49.15で29株売却しました。

AZNとHSBCは高配当目的で買った銘柄で、AZNは購入時の配当利回りが約5%、HSBCは約8%だったのですが、株価上昇で配当利回りが下がってきたので一部を売却しました。

売却資金でBTI(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)を$52.36で23株、ERUS(iシェアーズ MSCI ロシアETF)を$33.34で36株購入しました。

タバコ株はPM(フィリップ・モリス・インターナショナル)のiQOS販売不振で下落しており、なかでもBTIは魅力的だと思っています。
(過去記事:タバコ株の比較(PM、MO、BTI、JT)

ロシア株は低CAPE、低PERで期待リターンが高いと思われるので、積極的にERUSを買い増ししています。ちなみにResearch Affiliatesによると、ロシア株の今後10年間の実質期待リターンは11.2%で、世界各国の株式のなかで最も高くなっています。
(過去記事:高い実質期待リターンが見込める国の株式ETF
(過去記事:世界各国の時系列CAPEレシオが見られるサイト

現在、ポートフォリオの6.7%がロシア株ですが、最大10%くらいまでは増やしていこうかなと考えています。



人気ブログランキングに登録しています。
よろしければ応援お願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ




0 件のコメント :

コメントを投稿