強気相場終盤に貧乏リタイアしたら何年生きられるのか

日曜日の夕方が憂鬱すぎて、ふと今の全財産1,500万円でリタイアしたら何年くらい生きられるんだろうかと思ったので、シミュレーションを作ってみました。

今は強気相場の終盤だと思うので、過去の強気相場の天井(2000年8月末と2007年6月末)に1,500万円分のS&P500を保有した状態でリタイアし、毎年100万円(毎月83,333円)ずつ引き出していくという条件にしました。

S&P500はYahoo FinanceのS&P 500 (TR) 、ドル円はStooqのデータを使っています。S&P 500 (TR)はS&P500のトータルリターン指数(配当込み)です。
※税引き前のグロスリターンなので、実際には税金と手数料のぶんだけシミュレーションよりも早く資産が減ります。

1988年1月末にリタイアした場合のシミュレーション

S&P 500 (TR)のデータが1988年1月からなので、まずは1998年1月末に資産1,500万円でリタイア、毎年100万円(毎月83,333円)ずつ引き出していったときのシミュレーションを見てみます。青はS&P500、赤は現金(利率0%)で持っていた場合です。
現金で持っていた場合は2003年2月に全財産を使い果たしてしまいますが、S&P500に投資していた場合は資産が増え続け、2018年5月末現在では1億2,682万円もの大金になっています。

時期に恵まれていると1,500万円でも余裕ですね。

ただし、リタイア時期が僅か2年遅れて1990年1月末になっていたら、以下のようにギリギリになってしまいます。これだと次の景気後退で破産する可能性がかなり高そうです。

2000年8月末にリタイアした場合のシミュレーション

2000年8月末に資産1,500万円でリタイア、毎年100万円(毎月83,333円)ずつ引き出していった場合は以下のようになります。
現金では2015年9月(15年間)、S&P500では2012年10月(約12年間)に資産が尽きます。

2007年6月末にリタイアした場合のシミュレーション

2007年6月末に資産1,500万円でリタイア、毎年100万円(毎月83,333円)ずつ引き出していった場合は以下のようになります。
どちらもまだゼロにはなっていませんが、2018年5月末現在でS&P500は473万円、現金は408万円まで減っています。ここまで減ってしまったら挽回は不可能ですね。こちらもたぶん現金で持っているよりも早くに資産が尽きてしまうんじゃないかなと思います。

どれだけ持っていれば破産しないのか

2000年8月末以降でしか検証できないのでサンプルがひとつだけですが、3,000万円程度あれば以下のようにギリギリ凌げそうです。
2009年2月末には資産が1,000万円を切っているので実際に無職になっていたら恐怖を感じそうですが、2回の暴落を経ても元の3,000万円を保っています。

現実には税金や手数料が掛かるので、年間100万円支出の無職生活を送るためには3,500万円くらいは必要なんじゃないかなと思います。現在のS&P500のCAPEレシオは33.02で歴史的な高値圏にあるので、今後も大丈夫かは怪しいですが…


今回シミュレーションを作ってみて、リタイア時期による差の大きさを改めて認識しました。今が1988年だったら良かったんですけどね…早く無職になりたいです。



人気ブログランキングに登録しています。
よろしければ応援お願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ




4 件のコメント :

  1. (´・ω・`)2018年6月13日 7:56

    こんにちは
    めちゃくちゃ面白い記事でした
    ちなみにsp500の方はETFの配当金は考慮しているのでしょうか?

    返信削除
  2. こんにちは。
    ありがとうございます!

    S&P500は下記のトータルリターン指数を使っているので、配当再投資した結果になっています。
    (ただし、配当再投資に掛かる税金や手数料などは考慮されていないので、実際にやると今回の結果よりも資産の減りが早くなってしまいます。)
    https://finance.yahoo.com/quote/%5ESP500TR/

    返信削除
  3. こんにちは。
    リードさんの考察が好きで、ずっと拝見しています。
    僕のツイッターで紹介させて頂いたら同じようにこのブログが好きだという方がいらっしゃったので、隠れファンも多いんじゃないかと思います。

    そこで思ったのですが、広告貼っておられるようでしたら、各記事の最後にブログ村への例のボタンを載せられてはいかがでしょうか。
    多少かもしれませんが、インフローも増えるかもしれませんし。

    この記事は特に好きです。
    これからも新規記事は覗きにこさせて頂きたいと思いますm(_ _)m

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      私もEVERESTさんのブログ興味深く拝見しています。
      これは書いていて特に楽しかった記事なので、気に入っていただけて嬉しいです。
      そしてTwitterでのご紹介もありがとうございます。

      ブログ村のボタン、記事の最後に設置してみることにしました。
      実は以前検討したことがあり、その時は仮にブログ村から脱退することになったら過去記事から手作業で消すのが面倒だなと思って設置せずにいたのですが、HTMLの編集で配置できることを今調べていて知りました。

      今後ともよろしくお願いいたします!

      削除