著者について

低所得の高卒非正規。1989年生まれ。
社会不適合者で働くのがとても苦痛です。

目標

ブログのタイトルにもある通り、2030年までにリタイアして配当金生活するのが目標です。

とりあえず自己紹介として、簡単な経歴を書いてみました。

経歴

高卒で働き始める(18歳~)

大学受験の勉強に興味が持てず、また重度のコミュ障&弱メンタルで総合職的な仕事が無理だと思ったので高卒で就職。「刺身にタンポポを乗せるだけの簡単なお仕事」みたいな精神的ストレスのなさそうな仕事を望んでいたが、思っていたのと違っていて入社初日に辞めたくなる。

社内行事(一発芸や歌唱大会、運動会等)が盛んな体育会系の雰囲気、残業、部屋に水道すらない古い独身寮での生活で精神不安定に。平日の緊張と休日の弛緩の落差が激しくて自律神経がおかしくなったのか、休日は頭痛と吐き気で動けなくなる。

身体の周りに常に透明な膜が張っているような感覚がして、言葉や文字が頭に入らず、思考がまとまらなくなり、生きている感じがしない生活を送る。

ブラック企業なのかなと思って色々検索してみたが、今の会社は一般的な労働環境で全くブラックの要件を満たしておらず、おかしいのは会社ではなく私の方だと気付く。社会不適合者の私に合っている仕事など存在せず、退職したらもっと悪い環境になるだけだと自己暗示をかけて続けようとするも、結局2年足らずで退職。

引きこもりニート時代(20歳~22歳)

実家に戻り、ほぼ引きこもりニート。睡眠欲求以外の欲求が失われていき、食事量&運動量減少でBMI16台に。腰痛のせいで仰向けでは眠れなくなる。

人気ブログ「ニートの海外就職日記」に触発されて英語の勉強を始めるも一瞬で挫折。悟りを開こうと思い立ち座禅に勤しむが、腰が痛くて長くは続かず。精神面では特に何も得られなかったが、結跏趺坐は組めるようになった。

現実逃避のために明晰夢を見るための訓練(という名のお昼寝)に明け暮れるが、頑張っても一度もまともに成功せず諦める。何をやっても上手くいかないことに絶望。

「十数年ぶりの円高」みたいなニュースを見てFXを始めるも、高レバレッジで逆張りして失敗。高金利に釣られてブラジル国債を購入、後に4割超の含み損を抱えることに。

非正規のフルタイム労働を始める(23歳〜)

貯蓄が減っていくだけなのが怖くなり、非正規のフルタイム労働を始める。寝ている間にひどい歯軋りをしていることに気付き、睡眠時にはナイトガード必須になる。

24歳頃、資産500万円突破。漠然とアーリーリタイアに興味を持ち始める。

株式投資を始める(25歳〜)

働かずに生きていく道を模索、不労所得で生活しようと株式投資を始める。

低PERの銀行株や輸出株、商社株を雰囲気で売ったり買ったりして投資家気分を味わう。2015年頃まではそれなりのリターンが得られていたが、2016年に入ってからは日経平均を遥かに上回る損失を負う。

ちゃんと知識をつけようと投資関連の本を読み始め、有名なジェレミー・シーゲル著「株式投資 第4版」と「株式投資の未来」に感銘を受けて株式への長期投資に目覚める。

配当金生活という目標ができて少しだけ前向きな気分に。

当ブログ開設(27歳〜現在)

資産1,000万円突破。2016年の大晦日にふと思い立って当ブログを開設。


当初は配当金生活という目標のためにポートフォリオのほとんどが米英豪の高配当株だったが、紆余曲折を経て低CAPEレシオの国の株式や新興国株への投資も開始、現在に至る。
(関連記事:投資方針(仮)

コメント