NTR(ニュートリエン)を一旦売却、特定口座で再度購入

昨年末にも書きましたが、保有株のPOT(ポタッシュ・コープ・オブ・サスカチュワン)がAGU(アグリウム)と合併し、新会社NTR(ニュートリエン)になりました。合併後のNTRは世界最大の上場肥料会社となるそうです。

会社合併の場合、 SBI証券では特定口座処理ができないので、自動的に一般口座に移されてしまいました。
(過去記事:POT(ポタッシュ・コープ・オブ・サスカチュワン)とAGU(アグリウム)が合併、新会社はNTR(ニュートリエン)

一般口座に移されると、下の「特定口座内保管上場株式等払出通知書」が交付されていました。確定申告の際にはこの取得価額を使えばいいみたいです。


今回はPOT1株につき、NTR0.4株が割り当てられました。私はPOTを32株保有していたので、NTR12.8株が一般口座に入るのかなと思っていましたが、NTR株は12株で、端数の0.8株ぶん($44.20)は現金で入金されていました。

一般口座でこのままNTRを保有すると配当の税金の計算をするのが面倒なので、一旦すべて売却し、特定口座で買い直しました。

往復で10.8ドルの手数料が余計にかかりましたし、売却益を申告する必要があるので面倒です。そのうち特定口座処理してもらえると嬉しいのですが…無理でしょうかね。

合併でどれくらいのシナジー効果が得られるのかは分かりませんが、今後も食料需要とともに肥料需要は伸びていくでしょうし、NTRはずっと保有し続けようと思っています。


0 件のコメント :

コメントを投稿