iDeCo運用状況(2018年1月末) 年1回の拠出に変更

2018年1月末(1/26時点)のiDeCo運用状況です。

累計拠出金額が132,000円(11ヵ月分)に対して、資産残高は150,251円でした。損益率は13.8%です。

掛金はEXE-i 新興国株式ファンド100%です。

年1回の拠出に変更

iDeCoの掛金は毎月一定額ずつ拠出していくようになっていましたが、2018年1月からは限度額を年単位で拠出できるようになりました。

掛金拠出時には国民年金基金連合会の手数料(103円)が掛かってしまうため、年1回拠出にすることで、毎月拠出に比べて年間1,133円(103円×11カ月分)を節約することができます。
(過去記事:iDeCo運用状況(2017年12月末) と年単位拠出への変更

ただし、11月分(12月納付)の掛金は必ず拠出しないといけないようで、年1回のみにしたい場合は11月分(12月納付)しか選択肢がありません。

また、 この場合は払込証明書が年末調整に間に合わないので、自分で確定申告する必要があります。

年1回の拠出にして年間1,133円を節約しようとすると、拠出時期が遅れるぶんの運用益を取り損ねてしまいますし、もともと確定申告する必要がない場合は余計な手間になってしまいます。

私の場合、必要最低限のお金以外は常に特定口座やNISA口座で運用しているので運用益の取り損ねも気になりませんし、iDeCoがなくても毎年申告するので、今後も年1回拠出を続けるつもりです。


0 件のコメント :

コメントを投稿