暗号通貨を一部売却

私はビットフライヤーでビットコインとイーサを保有しています。

当初は少額なので取引所に置いたままで良いかなと安直に思っていたのですが、コインチェックのネム不正流出で取引所リスクの大きさを改めて再認識しました。

低コストで安全に保管したい場合、ペーパーウォレット(紙にアドレスと暗号鍵を印刷して保管するので、物理的に盗まれたり燃えたりしない限りは安全)で管理するのが良いようです。ですが、ペーパーウォレットに移すには送金手数料が掛かりますし、取引所に置いておくよりも面倒なので、一部を売却することにしました。

元本の20万円分のビットコインとイーサを売却・出金し、残りの約18万円分はそのまま取引所に放置します。元本は確保したので、あとは最悪ゼロになっても痛くない(正確には税金でマイナスですが…)ですし、気楽に長期保有するつもりです。

売却資金はERUS(iシェアーズ MSCI ロシア ETF)の購入に充てようかなと思っています。


0 件のコメント :

コメントを投稿