先進国の国別イールドスプレッド推移

先日、米国株(S&P500)のイールドスプレッド推移を記事にしたので、今回は米国を除く先進国で調べてみました。
(過去記事:米国株(S&P500)のイールドスプレッド推移

対象国はVEA(バンガード・ FTSE 先進国市場(除く米国) ETF)の構成比率上位10国の日本、英国、カナダ、フランス、ドイツ、スイス、オーストラリア、韓国、香港、オランダです。

イールドスプレッドは「10年国債利回り-益利回り(PERの逆数)」で計算しています。

PERはわたしのインデックス「世界各国のPER・PBR・時価総額」、10年国債利回りはInvesting.comのデータを使いました。PERのデータは2009年9月以降なので期間は約9年間です。

日本

日本は2010年4月までEPSがマイナスだったので、グラフは2010年5月以降になっています。

イールドスプレッド最小(割安)は-7.52%、最大(割高)は-2.01%、平均値は-5.12%です。現在(2018年3月時点)は-6.28%なので平均値よりもやや割安です。

英国

イールドスプレッド最小(割安)は-8.53%、最大(割高)は-0.11%、平均値は-4.05%です。

現在(2018年3月時点)は-6.65%なので平均値よりも割安です。

カナダ

イールドスプレッド最小(割安)は-5.87%、最大(割高)は-0.81%、平均値は-3.21%です。

現在(2018年3月時点)は-5.26%なので平均値よりも割安です。

フランス

イールドスプレッド最小(割安)は-9.03%、最大(割高)は-1.87%、平均値は-5.01%です。

現在(2018年3月時点)は-6.53%なので平均値よりもやや割安です。
 

ドイツ

イールドスプレッド最小(割安)は-9.35%、最大(割高)は-0.56%、平均値は-5.62%です。

現在(2018年3月時点)は-8.05%なので平均値よりも割安です。

スイス

イールドスプレッド最小(割安)は-9.95%、最大(割高)は-0.15%、平均値は-5.19%です。

現在(2018年3月時点)は-4.38%なので平均値よりもやや割高です。

オーストラリア

イールドスプレッド最小(割安)は-5.16%、最大(割高)は2.26%、平均値は-1.94%です。

オーストラリアは先進国のなかでは高金利なので、イールドスプレッドをみると割高な時期が多いですね。

現在(2018年3月時点)は-3.67%なので平均値よりもやや割安です。

韓国

イールドスプレッド最小(割安)は-11.03%、最大(割高)は0.25%、平均値は-5.55%です。

現在(2018年3月時点)は-8.25%なので平均値よりも割安です。

香港

イールドスプレッド最小(割安)は-10.45%、最大(割高)は-1.65%、平均値は-6.10%です。

現在(2018年3月時点)は-5.50%なので平均値よりもやや割高です。

オランダ

イールドスプレッド最小(割安)は-8.67%、最大(割高)は0.32%、平均値は-4.10%です。

現在(2018年3月時点)は-6.66%なので平均値よりも割安です。


先進国各国の比較

先進国各国のイールドスプレッドを下表にまとめてみました。平均値が小さい順に並べています。現在(2018年3月時点)の米国のイールドスプレッドが-1.85%なので、先進国は全体的に割安に感じますね。

最小
(割安)
最大
(割高)
平均
現在
(18年3月末)
現在-平均
香港-10.45%-1.65%-6.10%-5.50%0.60%
ドイツ-9.35%-0.56%-5.62%-8.05%-2.43%
韓国-11.03%0.25%-5.55%-8.25%-2.70%
スイス-9.95%-0.15%-5.19%-4.38%0.81%
日本-7.52%-2.01%-5.12%-6.28%-1.16%
フランス-9.03%-1.87%-5.01%-6.53%-1.52%
オランダ-8.67%0.32%-4.10%-6.66%-2.56%
英国-8.53%-0.11%-4.05%-6.65%-2.60%
カナダ-5.87%-0.81%-3.21%-5.26%-2.05%
オーストラリア-5.16%2.26%-1.94%-3.67%-1.73%

イールドスプレッドの平均値が最も小さいのは香港(-6.10%)、最も大きいのはオーストラリア(-1.94%)です。国によってかなり差があります。

現在のイールドスプレッドから過去平均のイールドスプレッドからを引いた数値をみると、 最も小さいのは韓国(-2.70%)、最も大きいのはスイス(0.81%)です。

先進国株のなかでは韓国はかなり割安に思えますね。韓国に投資するETFとしてはEWY(iシェアーズ MSCI 韓国ETF)がありますが、北朝鮮情勢を考えると買うのは少し気が引けます。テクノロジーセクターが4割近くを占めているのも気になりますし…

次回は新興国株を調べてみます。


0 件のコメント :

コメントを投稿