うっかり年会費を取られてしまったP-oneカード(ブルー)を解約する


P-oneカード(ブルー)は私が初めて作ったクレジットカードです。支払い時に自動で1%OFFになるため管理が非常に楽で長年メインで使っていました。

このカードは最初は年会費無料だったのですが、いつの間にか「前年度にカードの利用が一度でもある場合のみ年会費無料、ない場合は年会費1,000円(税抜)」に改定されていました。

数年前からは年会費無料で還元率1.25%のレックスカードをメインに使用しており、最近ではPayPayやKyashを使うことが増えたので、p-oneカードを使うことはほとんどなくなり、今回初めて年会費を取られてしまいました。
私はカード年会費やATM利用手数料のようなサービス料をとられることに強い苦痛を感じる性格のため、早速解約に踏み切りました。

解約は電話でしか受け付けていないのが面倒でしたが、音声ガイダンスに従ってプッシュボタンを押していけば解約できるので、極力人と話したくないコミュ障にとっては良かったです。
(何故か4桁の暗証番号を聞かれずに終わったような気がしますが、ログインできなくなっていたので無事に解約できたようです。)
 参考:ポケットカード(カードの退会手続きについて教えてください)

ついでに誕生日月のポイント還元3倍に釣られて作ったものの、ほとんど利用したことのないライフカードも解約しました。
(こちらはまだ年会費無料のままですが、使わないカードを持っているのも無駄ですし、もしかするとp-oneカードブルーのようにいつの間にか使わないと年会費を取られるようになるかもしれないので・・・)

これで残ったカードは下記7枚になりました。
  1. レックスカード
  2. Kyash
  3. 楽天カード(楽天証券での投信購入用)
  4. Amazonカード(Amazon用)
  5. Yahooカード(PayPay用)
  6. エポスカード(年会費無料で海外旅行保険付帯)
  7. イオンカード(イオン銀行の普通預金金利が最大年0.15%に)
要らないカードを2枚解約してもまだ割と多いですね・・・株だったらたくさんの銘柄を持っていても全然大丈夫なのですが、私はクレジットカードには興味がないのでこれでも多く感じます。

エポスカードは海外旅行保険が無料でついてくるというのに釣られて作りましたが、そもそも私パスポートすら持ってないですし、一度も海外に行ったことがなく、またこれからも当分は行く予定がありません。

イオンカードはイオン銀行の普通預金金利が最大年0.15%になるという特典がありますが、私は生活費決済用以外はすべて株式なので、イオン銀行に入れておくべきお金がそもそもありません。

エポスカードとイオンカードも今のところは年会費無料ですし、エポスは特に"年会費永年無料"と書いてあるので別にこのままでもいいかなとは思いますが、今後はうっかり年会費をとられるという失態を犯さないように気をつけていきたいです。


よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

コメント