保有銘柄のトータルリターン

最近、新しい銘柄を購入するときにはモーニングスターで過去5~15年のトータルリターンをチェックするようにしています。

過去のリターンが良かったから今後のリターンが良いとは限りませんし、モーニングスターでは過去15年よりも長期のデータは手に入りませんが、とりあえずの参考程度に使っています。

チェックしているのは最近購入した銘柄だけなので、今回は保有銘柄すべてを調べてみました。


下表は保有銘柄の過去15年のトータルリターンを降順に並べたものです。


銘柄名過去5年過去10年過去15年
AMZNアマゾン・ドット・コム38.1%30.6%30.0%
BTIブリティッシュ・アメリカン・タバコ9.1%8.5%15.7%
LMTロッキード・マーティン30.9%12.2%14.0%
POTポタシュ・コーポレーション・オブ・サスカチワン-8.0%-3.7%13.9%
QQQパワーシェアーズQQQトラスト・シリーズ121.3%12.9%13.3%
HRLホーメル・フーズ18.2%15.2%13.3%
IFFインターナショナル・フレーバー&フレグランス20.9%12.9%11.3%
WBKウエストパック銀行4.1%4.1%11.3%
MKCマコーミック11.1%11.5%11.0%
CVXシェブロン5.8%5.8%10.9%
MOアルトリア・グループ19.8%6.5%10.6%
DEOディアジオ5.9%6.3%9.4%
SPYS&P50015.9%8.1%9.3%
SRCLステリサイクル-7.0%0.9%9.0%
ADMアーチャー・ダニエルズ・ミッドランド12.4%2.4%8.9%
MSFTマイクロソフト27.4%10.4%8.5%
EWMiシェアーズ MSCI マレーシア ETF-2.6%2.1%8.3%
CLコルゲート・パルモリーブ8.6%7.9%8.2%
ULユニリーバ11.1%6.2%8.2%
GISゼネラル・ミルズ9.4%8.9%8.0%
XOMエクソン・モービル1.8%2.0%7.9%
JNJジョンソン&ジョンソン17.1%9.2%7.1%
RDS.Bロイヤル・ダッチ・シェル4.1%2.2%6.8%
PGプロクター・アンド・ギャンブル8.7%4.2%6.8%
KOコカ・コーラ7.4%6.1%6.5%
MOSモザイク-11.0%-7.1%6.5%
AZNアストラゼネカ12.8%7.5%6.2%
IBMインターナショナル・ビジネス・マシーンズ-1.5%5.9%6.0%
VODボーダフォン9.0%1.7%5.1%
MDTメドトロニック16.1%7.1%4.6%
BPBP4.9%-1.6%4.1%
GSKグラクソ・スミスクライン2.4%1.7%3.4%
HSBCHSBCホールディングス4.9%-1.7%3.0%
PFEファイザー11.4%6.9%2.7%
GEゼネラル・エレクトリック2.4%-3.7%1.8%
VHTバンガード・米国ヘルスケアETF18.3%11.3%
GOOGアルファベット19.8%9.7%
VDCバンガード・米国生活必需品ETF12.9%9.7%
VWOバンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF12.9%9.7%
VBバンガード・スモールキャップETF15.6%9.3%
VOバンガード・米国ミッドキャップETF15.8%8.7%
DGSウィズダムツリー 新興国小型株配当ファンド4.9%3.5%
EZAiシェアーズ MSCI 南アフリカ ETF2.1%1.8%
VTバンガード・トータル・ワールド・ストックETF12.0%
VSSバンガード・FTSE・オールワールド
(除く米国)スモールキャップETF
9.5%
PMフィリップ・モリス・インターナショナル7.6%
ERUSiシェアーズ MSCI ロシア・キャップト ETF-0.9%
XLRE不動産セレクト・セクターSPDRファンド
リターン上位5位はAMZN(+30.0%)、BTI(+15.7%)、LMT(+14.7%)、POT(+13.9%)、QQQ(+13.3%)で、下位5位はGE(+1.8%)、PFE(+2.7%)、HSBC(+3.0%)、GSK(+3.4%)、BP(+4.1%)でした。

GEは現在、私のポートフォリオでもぶっちぎりのワーストパフォーマー(含み損-40.1%)ですが、過去15年でもワーストだったようです。また、イギリス高配当株は現地源泉税が非課税なので好んで投資していますが、S&P500を上回ったのはBTIとDEOだけで、低パフォーマンスの銘柄が目立ちます。

S&P500(SPY)を上回っているものは12銘柄、下回っているものは22銘柄、データがないものが13銘柄でした。

データがない銘柄を除いたあと現在のポートフォリオの組入比率で加重平均すると、ポートフォリオ全体の過去15年トータルリターンは8.6%。S&P500の9.3%に比べると0.7%ポイント負けています。

今、気になっている銘柄についても調べてみました。


銘柄名過去5年過去10年過去15年
HDBHDFC銀行21.3%14.7%27.8%
MCDマクドナルド16.9%12.8%17.6%
MBTモバイル・テレシステムズ-2.0%-5.5%12.8%
AMGNアムジェン17.1%13.0%9.6%
WMウエイスト・マネジメント23.0%10.7%9.5%
SPYS&P50015.9%8.1%9.3%
BRK.Bバークシャー・ハサウェイ16.1%7.1%9.1%
TAT&T5.8%2.8%5.8%
MRKメルク8.3%2.1%2.6%

HDB(+27.8%)、MCD(+17.6%)、MBT(+12.8%)が際立っています。HDBはインドの大手商業銀行で、配当利回りは0.5%と低いですが、高成長・高収益で気になっています。
(過去記事:SBI証券で買えるインド株ADR

S&P500を下回ったのはMRK(+2.6%)、T(+5.8%)、BRK.B(+9.1%)でした。ただ、BRK.Bは僅差なので税引き後ではS&P500に勝っていそうです。

ジェレミー・シーゲル著「株式投資 第4版」によると、MRKは1957年~2006年の実質リターンで4位(+15.4%)、PFEは12位(+15.4%)でしたが、過去15年ではかなり低迷していますね。

全体的にリターン下位銘柄はGSK、HSBC、BP、VOD、Tなど、配当利回りが高くても低成長のものが多い印象です。

リターン最上位のAMZNとHDBは無配当、低配当利回りのグロース株ですが、下表の銘柄はS&P500と同等かそれ以上の配当利回りがあるので、配当金生活にも向いていそうです。


銘柄名過去5年過去10年過去15年配当利回り
MCDマクドナルド16.9%12.8%17.6%2.3%
BTIブリティッシュ・アメリカン・タバコ9.1%8.5%15.7%3.4%
LMTロッキード・マーティン30.9%12.2%14.0%2.4%
HRLホーメル・フーズ18.2%15.2%13.3%2.1%
IFFインターナショナル・フレーバー&フレグランス20.9%12.9%11.3%1.8%
MKCマコーミック11.1%11.5%11.0%1.9%
MOアルトリア・グループ19.8%6.5%10.6%3.8%
AMGNアムジェン17.1%13.0%9.6%2.7%
WMウエイスト・マネジメント23.0%10.7%9.5%2.1%
DEOディアジオ5.9%6.3%9.4%2.4%
SPYS&P50015.9%8.1%9.3%1.9%

過去に高リターンだった銘柄をポートフォリオに多く組み込めば将来のリターンが改善するかは分かりませんが、何となくリターン下位の銘柄群よりは高リターンが望めそうな気がします。

次回は保有銘柄の増配率とEPS成長率についてまとめたいと思います。



人気ブログランキングに登録しています。
よろしければ応援お願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ




0 件のコメント :

コメントを投稿