ETF(VT、VWO、VEA、VEU、VGK、VPL)のイールドスプレッド

毎月末、StarCapital AGのデータを使って各国のイールドスプレッド(10年国債利回り-株式益利回り) を計算しています。
(過去記事:世界各国のイールドスプレッド比較(2018年4月末)

いつもは単一国のイールドスプレッドしかチェックしていないのですが、今回はETFのイールドスプレッドを計算してみました。

ETFはバンガードのVT(全世界)、 VWO(新興国)、VEA(米国を除く先進国)、VEU(米国を除く全世界)、VGK(ヨーロッパ)、VPL(パシフィック先進国)の6本です。

まずはETF構成国のウェイトと10年国債利回りを加重平均し、ETF全体の10年国債利回りを計算してみます。
 ※10年国債利回りはInvesting.comのデータを使っています。なお、アラブ首長国連邦は国債利回りのデータが見つからなかったので計算から除外、ペルーは9年国債利回りで代用しています。


VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)


ウェイト10年国債利回り
United States51.70%2.98%
Japan8.50%0.04%
United Kingdom6.00%1.32%
China3.20%3.67%
France3.20%0.71%
Canada3.00%2.41%
Germany3.00%0.41%
Switzerland2.40%0.00%
Australia2.20%2.79%
Korea1.90%2.71%
Taiwan1.50%1.01%
Hong Kong1.20%2.25%
India1.20%7.87%
Netherlands1.10%0.59%
Italy1.00%2.45%
Spain1.00%1.46%
Brazil0.90%10.96%
Sweden0.90%0.53%
South Africa0.80%8.45%
Denmark0.60%0.45%
Singapore0.50%2.61%
Belgium0.40%0.79%
Finland0.40%0.63%
Malaysia0.40%4.24%
Mexico0.40%7.68%
Russia0.40%7.31%
Thailand0.40%2.69%
Norway0.30%1.87%
Indonesia0.20%7.61%
Israel0.20%1.89%
Austria0.10%0.69%
Chile0.10%4.55%
Colombia0.10%6.58%
Ireland0.10%0.96%
New Zealand0.10%2.77%
Philippines0.10%6.11%
Poland0.10%3.20%
Portugal0.10%1.94%
Qatar0.10%4.57%
Turkey0.10%14.22%
United Arab Emirates0.10%-
平均100.00%2.50%


VWO(バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF)


ウェイト10年国債利回り
China34.40%3.67%
Taiwan14.00%1.01%
India11.10%7.87%
Brazil8.00%10.96%
South Africa7.40%8.45%
Thailand3.90%2.69%
Russia3.50%7.31%
Malaysia3.40%4.24%
Mexico3.30%7.68%
Indonesia2.10%7.61%
Chile1.40%4.55%
Philippines1.30%6.11%
Poland1.30%3.20%
Turkey1.00%14.22%
United Arab Emirates0.80%-
Qatar0.60%4.57%
Colombia0.50%6.58%
Greece0.50%4.40%
Hungary0.40%3.13%
Peru0.40%5.36%
Egypt0.20%15.31%
Pakistan0.20%8.50%
Czech Republic0.20%1.98%
Other0.10%-
平均100.00%5.24%


VEA(バンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETF)


ウェイト10年国債利回り
Japan22.20%0.04%
United Kingdom15.70%1.32%
France8.40%0.71%
Canada7.90%2.41%
Germany8.00%0.41%
Switzerland6.20%0.00%
Australia5.90%2.79%
Korea4.90%2.71%
Hong Kong3.20%2.25%
Netherlands3.00%0.59%
Spain2.70%1.46%
Italy2.50%2.45%
Sweden2.50%0.53%
Denmark1.40%0.45%
Singapore1.20%2.61%
Belgium1.00%0.79%
Finland1.00%0.63%
Norway0.80%1.87%
Israel0.40%1.89%
Austria0.30%0.69%
Ireland0.20%0.96%
New Zealand0.30%2.77%
Portugal0.20%1.94%
China0.00%3.67%
Mexico0.00%7.68%
Other0.10%-
平均100.00%1.09%


VEU(バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)ETF)


ウェイト10年国債利回り
Japan17.70%0.04%
United Kingdom12.40%1.32%
France7.20%0.71%
China7.00%3.67%
Germany6.50%0.41%
Canada5.60%2.41%
Switzerland5.20%0.00%
Australia4.70%2.79%
Korea3.80%2.71%
Hong Kong2.70%2.25%
Taiwan2.60%1.01%
India2.40%7.87%
Netherlands2.40%0.59%
Spain2.20%1.46%
Brazil1.90%10.96%
Italy1.90%2.45%
South Africa1.80%8.45%
Sweden1.80%0.53%
Denmark1.10%0.45%
Singapore0.90%2.61%
Russia0.90%7.31%
Belgium0.70%0.79%
Mexico0.80%7.68%
Thailand0.80%2.69%
Finland0.70%0.63%
Malaysia0.70%4.24%
Indonesia0.40%7.61%
Norway0.50%1.87%
Chile0.30%4.55%
Israel0.30%1.89%
Philippines0.30%6.11%
Poland0.30%3.20%
Austria0.20%0.69%
Ireland0.20%0.96%
New Zealand0.10%2.77%
Turkey0.20%14.22%
United Arab Emirates0.20%-
Colombia0.10%6.58%
Czech Republic0.00%1.98%
Egypt0.00%15.31%
Greece0.10%4.40%
Hungary0.10%3.13%
Peru0.10%5.36%
Portugal0.10%1.94%
Qatar0.10%4.57%

100.00%1.98%

VGK(バンガード・FTSE・ヨーロッパETF)


ウェイト10年国債利回り
United Kingdom29.10%1.32%
France15.60%0.71%
Germany14.80%0.41%
Switzerland11.60%0.00%
Netherlands5.50%0.59%
Spain5.10%1.46%
Italy4.70%2.45%
Sweden4.60%0.53%
Denmark2.60%0.45%
Belgium1.90%0.79%
Finland1.80%0.63%
Norway1.40%1.87%
Austria0.60%0.69%
Ireland0.40%0.96%
Portugal0.30%1.94%
平均100.00%0.88%


VPL(バンガード・FTSE・パシフィックETF)


ウェイト10年国債利回り
Japan58.80%0.04%
Australia15.60%2.79%
Korea13.00%2.71%
Hong Kong8.60%2.25%
Singapore3.30%2.61%
New Zealand0.70%2.77%
平均100.00%1.11%


イールドスプレッド比較

加重平均10年国債利回りを使ってイールドスプレッドを計算すると以下のようになります。
(ETFのPERはETF.comのデータを使っています。)


PER益利回り10年国債利回り
(加重平均)
イールド
スプレッド
VT(全世界)20.015.00%2.50%-2.50%
VWO(新興国)16.825.95%5.24%-0.71%
VEA(米国を除く先進国)16.286.14%1.09%-5.05%
VEU(米国を除く全世界)15.816.33%1.98%-4.34%
VGK(ヨーロッパ)17.035.87%0.88%-4.99%
VPL(パシフィック先進国)14.936.70%1.11%-5.59%
VTI(米国)26.223.81%2.98%-0.83%
イールドスプレッドはどれもマイナスではありますが、VWO(新興国)とVTI(米国)は-0%台です。新興国は低PERですが、高金利なのでイールドスプレッドでは微妙な感じですね。

低金利のVPL(パシフィック先進国)、VEA(米国を除く先進国)、VGK(ヨーロッパ)は割安です。

イールドスプレッドで判断する場合、新興国のなかでも中国、台湾、ポーランド、チェコ、ハンガリーなどのように低PERかつ金利がそれほど高くない国や、ロシアのように高金利でもPERが極端に低い国は割安です。一方で、ブラジル、インド、メキシコ、インドネシア、南アフリカ、フィリピン、トルコのように高金利国はどうしても割高になってしまいます。

PER=1/(長期金利+リスクプレミアム-名目GDP成長率)とすると、リスクプレミアム=株式益利回り+名目GDP成長率-長期金利=名目GDP成長率-イールドスプレッドになるので、高金利でも高成長であればそれなりに高いリターンが期待できるんじゃないかなとは思っています。

たとえば新興国とパシフィック先進国とのイールドスプレッドの差は4.88%なので、名目GDP成長率の差が4.88%以上あれば新興国のほうがリスクプレミアムが高くなります。地域別の名目GDP成長率が分からないので私にはよく判断できませんが…

CAPEレシオを使ったイールドスプレッド

10年国債利回りからCAPEレシオの逆数を引いたイールドスプレッドも見てみます。StarCapital AGの全世界WORLD AC(全世界)、DEVELOPED EUROPE(ヨーロッパ)、EMERGING MARKETS(新興国)のCAPEレシオを使いましたが、ウェイトが分からないのでバンガードのETFと同じ加重平均10年国債利回りを使いました。


CAPE逆数10年国債利回り
(加重平均)
イールドスプレッド
全世界24.04.17%2.50%-1.67%
新興国17.35.78%5.24%-0.54%
ヨーロッパ19.15.24%0.88%-4.35%
米国29.83.36%2.98%-0.37%

こちらも新興国と米国は-0%台で、ヨーロッパは割安です。

パシフィック先進国、米国を除く先進国のCAPEレシオはStarCapitalには載っていませんでしたが、どちらも高CAPEの日本のウェイトが高いので、CAPEレシオを使った場合はヨーロッパが一番割安だと思います。



人気ブログランキングに登録しています。
よろしければ応援お願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ




0 件のコメント :

コメントを投稿