高い実質期待リターンが見込める国の株式ETF

今回はResearch Affiliatesの実質期待リターンが高い国の株式ETFについて調べてみました。
(過去記事:世界各国の時系列CAPEレシオが見られるサイト


世界各国の今後10年間の実質期待リターン

まず、Research Affiliatesに載っている各国のCAPEレシオと、今後10年間の実質期待リターン、期待ボラティリティを表にまとめました。期待リターンが高い順に並べています。


CAPE
(現在値)
CAPE
(中央値)
CAPE
(RA Fair Value)
期待リターン
(実質)
ボラティリティ
ロシア6.36.38.911.2%36.9%
トルコ11.012.112.88.9%32.3%
スペイン12.414.613.27.6%25.5%
マレーシア16.921.114.06.8%16.7%
ポーランド11.312.014.46.7%30.9%
オーストラリア17.016.514.36.5%23.4%
ブラジル13.613.615.46.4%31.6%
英国13.714.315.66.3%19.0%
イタリア15.218.815.55.9%25.8%
新興国15.316.415.85.7%22.3%
韓国14.814.916.75.4%25.5%
インドネシア19.822.217.25.4%27.8%
ヨーロッパ16.217.316.45.2%19.7%
スウェーデン19.920.416.55.1%22.8%
アジア(除く日本)18.017.817.54.9%21.9%
欧州、豪州、極東17.525.117.34.7%17.8%
カナダ19.719.117.34.7%17.9%
台湾20.919.217.94.7%21.0%
フランス19.319.118.14.6%22.2%
メキシコ21.222.718.84.5%22.7%
南アフリカ19.919.118.44.5%24.1%
タイ20.718.218.34.5%23.8%
中国16.716.719.64.5%29.1%
ドイツ18.217.818.94.3%24.2%
香港18.618.419.54.0%21.8%
インド21.320.919.53.4%27.3%
スイス23.720.318.43.1%18.6%
日本26.037.019.13.0%18.5%
全世界22.018.420.22.4%16.1%
先進国23.121.122.62.2%15.6%
米国小型株61.741.023.80.5%19.2%
米国大型株32.116.140.50.2%14.4%
※CAPE  (RA Fair Value)はResearch Affiliatesが計算したCAPEレシオのフェアバリューだそうです。

最も期待リターンが高いのはロシアの11.2%で、次いでトルコ8.9%、スペイン7.6%、マレーシア6.8%、ポーランド6.7%となっています。

シャープレシオではマレーシア(0.43)と英国(0.35)が特に高いです。

最も期待リターンが低いのは米国大型株の0.2%で、次いで米国小型株0.5%、先進国2.2%、全世界2.4%、日本3.0%となっています。

実質期待リターンが5%以上の国

投資対象として、とりあえず実質期待リターン5%以上の国を選びます。Research Affiliatesの期待リターンはAverage Net Yield+Capital Growth+Valuation Changeで構成されているので、この内訳も載せています。


期待リターン
(実質)
Average Net YieldCapital GrowthValuation Change
ロシア11.2%4.4%1.5%5.3%
トルコ8.9%2.9%1.5%4.5%
スペイン7.6%4.3%1.3%2.1%
マレーシア6.8%3.0%1.5%2.3%
ポーランド6.7%1.8%1.5%3.3%
オーストラリア6.5%4.5%1.3%0.8%
ブラジル6.4%2.9%1.5%1.9%
英国6.3%4.1%1.3%0.9%
イタリア5.9%3.5%1.3%1.1%
新興国5.7%2.5%1.5%1.7%
インドネシア5.4%2.2%1.5%1.7%
韓国5.4%1.8%1.5%2.1%
ヨーロッパ5.2%3.6%1.3%0.3%
スウェーデン5.1%3.6%1.3%0.2%


インドネシアはPERが高めな割に10年国債利回りが高いのでイールドスプレッドで見るとかなり割高に見えますが、上表ではバリュエーションは1.7%上昇する予測になっています。

(過去記事:世界各国のイールドスプレッド比較(2018年3月)
(過去記事:新興国の国別イールドスプレッド推移)  

不思議に思って調べてみると、1.7%の上昇のうち、Asset Valuation Changeが-0.5%、FX Valuation Changeが2.2%になっていました。インドネシアルピアが米ドルに対して上昇すると予測しているみたいですね。

他の国もFX Valuation Changeがプラスになっているところが多かったです。米ドルはかなり割高ということなんでしょうね。


実質期待リターン5%以上の国の株式ETF

上表の14カ国の株式ETFを調べてみました。


ETF経費率AUM
($10億)
銘柄数国内
ネット証券

ロシア
ERUS
iシェアーズ MSCI ロシアETF
0.62%0.5622
RSX
ヴァンエック ベクトル ロシアETF
0.67%1.7828
RSXJ
ヴァンエック ベクトル ロシア小型株ETF
0.76%0.0425
トルコTUR
iシェアーズ MSCI トルコ ETF
0.62%0.2667
マレーシアEWM
iシェアーズ MSCI マレーシア ETF
0.49%0.6545
ブラジルEWZ
iシェアーズ MSCI ブラジル ETF
0.62%0.6250

新興国
VWO
バンガード FTSEエマージングマーケッツETF
0.14%66.603873
IEMG
iシェアーズ コア MSCI エマージング ETF
0.14%50.391883

インドネシア
EIDO
iシェアーズ MSCI インドネシア ETF
0.62%0.4984
IDX
ヴァンエック ベクトル インドネシア ETF
0.57%0.0541
韓国EWY
iシェアーズ MSCI 韓国 ETF
0.62%4.32106
ヨーロッパVGK
バンガード FTSE ヨーロッパ ETF
0.10%18.821246
スペインEWP
iシェアーズ MSCI スペイン ETF
0.49%1.0724×
ポーランドEPOL
iシェアーズ MSCI ポーランドETF
0.63%0.3240×
オーストラリアEWA
iシェアーズ MSCI オーストラリアETF
0.49%1.4668×
英国EWU
iシェアーズ MSCI 英国ETF
0.49%1.99103×
イタリアEWI
iシェアーズ MSCI イタリアETF
0.49%0.7623×
スウェーデンEWD
iシェアーズ MSCI スウェーデンETF
0.49%0.3031×

スペイン、ポーランド、オーストラリア、英国、イタリア、スウェーデンのETFは国内ネット証券で取扱いがありません。英国とオーストラリアはADRで個別株が買えますし、特に英国はVGK(ヨーロッパ)の3割近くを占めているので要らないかなと思いますが、他の国のETFは買えないのが残念です。

取扱いのあるETFのうち、ERUS(ロシア)、EWM(マレーシア)、VWO(新興国)は既に保有しているので、TUR(トルコ)、EWZ(ブラジル)、EIDO(インドネシア)あたりが気になります。


新興国株の個別国への投資はハイリスクですが、私の株式ポートフォリオの5割近くは期待リターン0.2%の米国大型株で構成されているので、高い期待リターンが見込める新興国株のETFを積極的に買っていきたいなと思いました。


0 件のコメント :

コメントを投稿