中東・フロンティアのS&P信用格付け

前回は新興国のS&P信用格付けについて調べたので、今回は中東・フロンティアを調べてみました。
(過去記事:新興国のS&P信用格付け

中東株やフロンティア株はGULF(ウィズダムツリー中東株配当ファンド)やFM(iシェアーズ MSCIフロンティア100 ETF)で少しだけ投資したいなと思っています。
(過去記事:GULF(ウィズダムツリー中東株配当ファンド)
(過去記事:アフリカ株ETFとフロンティア株ETF

中東のS&P信用格付け(2018年4月末)

S&P信用格付けのほか、10年国債利回り、2017年の経常収支の対GDP比率(データは世界経済のネタ帳)を表にまとめました。調べたのはGULF(ウィズダムツリー中東株配当ファンド)の構成国です。

※アラブ首長国連邦は格付けがなかったので、首長国のアブダビの格付けで代用しました。


GULFの
保有比率
長期格付け
(自国通貨)
アウトルック10年国債
利回り
経常収支
(対GDP比)
サウジアラビア29.7%A-Stable-2.67%
アラブ首長国連邦 ※20.1%AAStable-4.67%
カタール18.7%AA-Negative4.52%1.26%
クウェート13.1%AAStable-1.97%
エジプト5.0%B-Positive14.92%-6.49%
モロッコ4.5%BBB-Stable3.14%-3.81%
ヨルダン3.8%B+Stable7.17%-8.65%
オマーン2.6%BBStable--11.52%
バーレーン2.4%B+Stable--3.93%

GULFの組入上位は格付けが高く、経常収支も黒字です。原油安になると経常収支は悪化しそうですが…

エジプト(B-)、ヨルダン(B+)、オマーン(BB)、バーレーン(B+)は投機的水準です。この4国の組入上位は合計13.8%だけです。

年初来のパフォーマンスをみてみると、VWO(バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF)の-0.9%に対して、GULFは8.4%です。中東は最近不安定な感じがしますが、株価はほとんど影響を受けていないようです。

フロンティアのS&P信用格付け(2018年4月末)

S&P信用格付けのほか、10年国債利回り、2017年の経常収支の対GDP比率(データは世界経済のネタ帳)を表にまとめました。調べたのはFM(iシェアーズ MSCIフロンティア100 ETF)の構成国です。


FMの
保有比率
長期格付け
(自国通貨)
アウトルック10年国債
利回り
経常収支
(対GDP比)
アルゼンチン19.4%B+Stable--4.83%
ベトナム17.5%BB-Stable4.68%4.13%
クウェート17.1%AAStable-1.97%
モロッコ7.6%BBB-Stable3.14%-3.81%
ナイジェリア6.9%BStable12.98%2.47%
ケニア6.8%B+Stable13.15%-6.38%
バングラデシュ6.0%BB-Stable7.14%-1.21%
ルーマニア5.7%BBB-Stable4.52%-3.45%
バーレーン3.6%B+Stable--3.93%
オマーン3.1%BBStable--11.52%
ヨルダン1.9%B+Stable7.17%-8.65%


格付けが低く、経常赤字の国が多いですね。投資適格水準はクウェート(AA)、モロッコ(BBB-)、ルーマニア(BBB-)の3カ国だけです。

年初来のパフォーマンスをみてみると、VWO(バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF)の-0.9%に対して、FMは-5.2%です。アルゼンチン株のせいでしょうか。

アルゼンチンは2001年と2014年にデフォルトしていますが、アルゼンチン株のパフォーマンスは悪くないようです。MSCIアルゼンチン指数の2000年12月28日以来のドル建てパフォーマンスは年率8.72%で、新興国株(10.05%)には及びませんが、全世界株(5.33%)よりも高リターンです。2回のデフォルトを経ているのに凄いですね。

出典:MSCI ARGENTINA INDEX (USD)





人気ブログランキングに登録しています。
よろしければ応援お願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ




0 件のコメント :

コメントを投稿