LMT(ロッキード・マーティン)の核融合炉


LMT(ロッキード・マーティン)の開発チーム「スカンクワークス」は核融合炉を開発しています。

核融合は以下のような特徴があります。資源が豊富で、暴走の危険がなく、かつクリーンということで夢のエネルギーに思えます。
核融合エネルギーの特徴 
・豊富な資源
燃料となる重水素と三重水素を生成する原料となるリチウムは海中に豊富に存在するため、地域的な偏在がなく、資源の枯渇の恐れがない。 少量の燃料から膨大なエネルギーを取り出すことができる。
・固有の安全性
核融合反応は暴走せず、核分裂と比べて安全対策が比較的容易である。
・高い環境保全性
発電の過程において、地球温暖化の原因となる二酸化炭素を発生しない。 高レベル放射性廃棄物が発生しない。
出典:文部科学省

2014年のニュースでは「5年以内に試作機完成、10年以内にトラックに積み込めるサイズの小型核融合炉を実用化」とのことでしたが、小型化するのは難しいのか、のちに当初の100倍ほどの大きさになる見込みとの報道がありました。

あまり続報を聞かないのでどうなっているのかよく分かりませんし、そもそも技術的な話は読んでもさっぱり理解できませんが、核融合炉って夢がありますよね。小型化できればガンダムが作れそうです。

私は"Sin Stock"としてタバコ、アルコール、兵器のウェイトを大きくしていますが、そのなかでもLMTは核融合炉実現の期待を込めて多めに買っていきたいと思っています。


よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

コメント