【e-Tax】「還付金の支払手続を取り消しました。」とのメッセージ


私は確定申告ではずっとe-Tax(電子申告)を利用しています。

etaxをするにはICカードリーダーを購入する必要がありますし、ブラウザは今どきInternet Explorerしか使えなかったり、事前の手続きにがややこしかったり、マイナンバーカード読み込み時に謎のエラーが出たりと色々面倒なところは多いです。

それでも税務署に持参したり郵送する場合と違って添付書類の提出を省略でき、還付が早いというメリットがあるので、私はe-Tax派です。
(2019年からはスマホで申告ができるようになりますが、これは給与以外の収入がある場合には使えないため、結局はICカードリーダーが必要になるようです。)

「還付金の支払手続を取り消しました。」とのメッセージ

e-Taxは慣れていないと色々面倒なので、家族が申告する必要があるときには手伝っています。
(ちなみに申告書を作成できるのは本人か税理士のみで、家族であっても代わりに申告するのは違法だそうです。)

今年は2/2に家族の還付申告を済ませたのですが、あとで入力漏れが見つかったので訂正して再提出しました。

その後、還付金処理状況を確認してみると、見慣れない「還付金の支払手続を取り消しました。」とのメッセージがありました。
何か不備があったんだろうかと不安になりましたが、調べてみるとこれはe-Taxで申告データを複数回送信した場合にくるメッセージで、特に対応する必要はないようです。

e-Taxでは提出したデータに誤りがあった場合、申告期限内であれば訂正後の申告データを作成して送信すれば、最後に提出された申告書が正式なものとして受理されるようになっています。

今回は2回目に送信した申告書が正式なものとして受理され、1回目に送信した申告書は取り消されたので、今回のメッセージはそれを伝えるものだったようです。

e-Taxは色々と混乱するところが多いです…


よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

コメント