低迷中の生活必需品・公益セクターの銘柄を羅列してみる

米国株の過去1年のパフォーマンスをみると、S&P500の+11.29%に対して、生活必需品セクターは-6.04%、公益セクターは-1.11%と低迷しています。
過去5年で見ても、S&P500の+69.11%に対して、生活必需品は+29.90%、公益は+37.87%と冴えないパフォーマンスです。
※コミュニケーションサービス・不動産セクターが+0.00%になっているのは5年前には存在していなかったためです。
今回は最近低迷中の生活必需品・公益セクターの銘柄をただ羅列してみました。いつも以上に私用の備忘録的なものなのであまり役には立たないかと思いますが…

VDC(バンガード・米国生活必需品セクターETF)上位50銘柄

対象はVDCの上位50銘柄で、表は予想PERの昇順です。
※データはすべてモーニングスターのものです。


PER
(予想)
PER
(実績)
平均PER
(過去5年)
配当
利回り
ROA
(過去5年)
ROE
(過去5年)
WBA
ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
9.2614.1323.772.67%6.44%13.42%
TSN
タイソン・フーズ
10.049.0914.441.53%6.25%14.65%
SJM
J.M.スマッカー
12.858.9924.272.90%5.07%10.60%
BG
ブンゲ
13.12183.7432.242.64%2.20%6.48%
TAP 
モルソン・クアーズ・ブリューイング
13.629.9826.332.41%4.81%10.15%
KR
クローガー
13.8713.6216.651.76%5.70%30.85%
INGR
イングレディオン
13.9115.1716.682.17%7.92%18.02%
CPB
キャンベル・スープ
13.9925.3723.183.45%8.62%48.42%
MO
アルトリア・グループ
14.2010.0718.354.79%20.48%139.81%
GIS
ゼネラル・ミルズ
14.4711.7221.514.43%7.45%29.43%
KMB
キンバリー・クラーク
15.1720.8629.013.74%11.32%-
PM
フィリップモリス・インターナショナル
15.4120.6819.635.33%19.47%-
K
ケロッグ
15.6016.9333.483.09%6.52%40.29%
ADM
アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド
15.7515.6818.722.86%3.96%8.83%
CAG
コナグラ・ブランズ
15.8716.8038.832.38%1.20%3.29%
COTY
コティ
16.450.00- 3.58%0.88%9.29%
POST
ポスト・ホールディングス
16.4519.9691.060.00%-1.52%-4.61%
KHC
クラフト・ハインツ
16.586.96- 3.99%5.55%21.28%
MDLZ 
モンデリーズ・インターナショナル
16.7219.3930.622.15%5.40%12.62%
HSY
ハーシー
17.4519.4431.182.82%13.68%66.42%
PG
プロクター・アンド・ギャンブル
17.5420.7622.963.57%8.26%17.84%
WMT
ウォルマート
17.7628.4815.852.41%6.98%17.96%
SFM
スプラウツ・ファーマーズ・マーケット
17.8916.72- 0.00%8.27%17.40%
FLO
フラワーズ・フーズ
18.2829.1224.453.31%7.18%16.28%
USFD
USフーズ・ホールディング
18.6917.51- 0.00%1.53%5.72%
PEP
ペプシコ
19.0831.9923.163.07%8.10%39.37%
HLF
ハーバライフ
19.3440.0814.680.00%14.02%-
SYY
シスコ
19.5328.3226.712.02%6.35%22.34%
HRL
ホーメル・フーズ
20.0021.3723.681.92%12.29%18.36%
CL
コルゲート・パルモリーブ
20.4527.4130.452.50%15.97%-
KO
コカ・コーラ
20.88142.7526.033.47%6.88%21.55%
NUS
ニュースキン・エンタープライズ
21.1431.2018.221.85%12.43%24.91%
CLX
クロロックス
21.1922.2923.612.57%14.07%2335.57%
ENR
エナジャイザー・ホールディングス
21.5530.56- 1.82%8.17%-
DAR
ダーリン・イングリディエンツ
22.0815.1633.840.00%2.49%5.16%
PF
ピナクル・フーズ
22.4213.72- 1.99%4.45%14.02%
STZ
コンステレーション・ブランズ
22.5717.8522.981.05%10.09%27.23%
DPS
ドクターペッパー・スナップル
22.8321.3419.631.93%8.93%35.69%
CHD
チャーチ・アンド・ドワイト
23.4217.6026.851.53%10.70%23.03%
CASY
ケーシーズ・ゼネラル・ストアーズ
23.4212.1521.880.99%6.93%20.33%
MKC
マコーミック
23.4719.4326.831.71%8.92%23.94%
THS
ツリーハウス・フーズ
25.320.0035.150.00%-0.01%-0.62%
LANC
ランカスター・コロニー
26.6028.8425.571.70%15.73%19.32%
BF.B
ブラウン・フォアマン
26.8832.9426.811.27%17.83%46.27%
COST
コストコ・ホールセール
27.1730.6427.790.99%7.10%20.05%
EL
エスティ・ローダー
28.3346.6828.601.04%13.84%31.79%
MNST
モンスター・ビバレッジ
32.8938.8141.140.00%20.69%27.49%
MED
メディファスト
43.8658.4621.771.10%16.35%22.05%
SAM
ボストン・ビール
43.8635.6433.170.00%16.19%22.85%
LW 
ラム・ウェストン・ホールディングス
- 25.75- 1.10%- -

50銘柄中で最も予想PERが低いのはGEの代わりにダウ平均に採用された、薬局チェーンのWBA(ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス)です。

先日、AMZN(アマゾン・ドット・コム)がオンライン薬局を運営する新興企業ピルパックを買収するというニュースで株価が大きく下がりました。実際にどれだけ影響があるのか分かりませんが、過去5年平均PER23.77に対して実績PER14.13、予想PER9.26というのは割安に思えます。悪材料で下げている銘柄を買うのは好きなので購入候補に入れたいです。

あとは加工食品のSJM(J.M.スマッカー)、ビールのTAP(モルソン・クアーズ・ブリューイング)も気になります。特にアルコール株は今後もっと投資していきたいと思っているのですが、現在保有しているDEO(ディアジオ)も含めて高PERの銘柄が多いので、比較的低PERなTAPは魅力的に見えます。

TAPやSTZ(コンステレーション・ブランズ)など大手アルコール会社は大麻入り飲料に参入しようとしています。MO(アルトリア・グループ)などのタバコ会社もそのうち参入するのではと言われているようですし、これらのディフェンシブ銘柄を通して有望そうな大麻産業に投資したいなと思っています。
(関連記事:大手ビール会社が大麻入り飲料参入を検討、カナダでの解禁を控え- Bloomberg

モーニングスターのフェアバリュー

モーニングスターのフェアバリューとエコノミックモートもチェックしてみました。表はPrice /Fair Value(現在株価÷フェアバリュー)の昇順で、見つからなかった銘柄は除外しています。
(過去記事:モーニングスターのフェアバリューを無料で見る方法

Price
/Fair Value
Economic
Moat
GIS
ゼネラル・ミルズ
0.75Wide
PM
フィリップ・モリス・インターナショナル
0.78Wide
SJM
J.M.スマッカー
0.80Narrow
PG
プロクター・アンド・ギャンブル
0.80None
HSY
ハーシー
0.80Wide
MDLZ
モンデリーズ・インターナショナル
0.80Wide
WBA
ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
0.82None
TAP
モルソン・クアーズ・ブリューイング
0.83Narrow
CPB
キャンベル・スープ
0.84Wide
COTY
コティ
0.84None
INGR
イングレディオン
0.85Narrow
CL
コルゲート・パルモリーブ
0.85Wide
PEP
ペプシコ
0.89Wide
MO
アルトリア・グループ
0.89Wide
KMB
キンバリー・クラーク
0.89Narrow
KO
コカ・コーラ
0.90Wide
KR
クローガー
0.92Narrow
BG
ブンゲ
0.93None
TSN
タイソン・フーズ
0.94None
K
ケロッグ
0.94Narrow
WMT
ウォルマート
0.95Wide
KHC
クラフト・ハインツ
0.95Narrow
PF
ピナクル・フーズ
0.99None
CLX
クロロックス
0.99Wide
ADM
アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド
1.00None
DPS
ドクターペッパー・スナップル
1.00Wide
POST
ポスト・ホールディングス
1.01None
EL
エスティ・ローダー
1.03Wide
HRL
ホーメル・フーズ
1.03Narrow
CAG
コナグラ・ブランズ
1.05Narrow
BF.B
ブラウン・フォアマン
1.09Wide
STZ
コンステレーション・ブランズ
1.14Narrow
MKC
マコーミック
1.17Wide
MNST
モンスター・ビバレッジ
1.18Narrow
COST
コストコ・ホールセール
1.19Wide
CHD
チャーチ・アンド・ドワイト
1.21None
SYY
シスコ
1.24Narrow
USFD
USフーズ・ホールディング
1.28None
SAM
ボストン・ビール
1.79Narrow

GIS(ゼネラル・ミルズ)、PM(フィリップ・モリス・インターナショナル)、SJM(J.M.スマッカー)、PG(プロクター・アンド・ギャンブル)、HSY(ハーシー)、MDLZ(モンデリーズ・インターナショナル)あたりはなかなか割安ですね。

気になるTAPはPrice /Fair Valueが0.83、エコノミック・モートはNarrowです。

VPU(バンガード・米国公益事業セクターETF)上位30銘柄

対象はVPUの上位30銘柄+個人的に気になっている水道会社のWTR(アクア・アメリカ)とAWR(アメリカン・ステイツ・ウォーター)の2銘柄で、表は予想PERの昇順です。


PER
(予想)
PER
(実績)
平均PER
(過去5年)
配当
利回り
ROA
(過去5年)
ROE
(過去5年)
PCG
PG&E
11.1414.4324.572.49%1.99%7.56%
PPL
PPL
12.3616.7515.395.64%3.08%11.77%
ETR
エンタジー
12.7231.5018.524.38%0.59%2.73%
EXC
エクセロン
13.8112.2318.583.16%2.19%8.45%
FE
ファーストエナジー
14.970.0042.614.01%-2.91%-18.01%
EIX
エジソン・インターナショナル
15.1349.3617.293.73%2.21%10.00%
SO
サザン
16.0042.0725.185.05%2.40%8.69%
DUK
デューク・エナジー
16.7818.6621.684.50%2.04%6.15%
D
ドミニオン・エナジー
16.8115.1441.094.69%3.34%15.34%
PEG 
パブリック・サービス・エンタープライズ
17.4213.5919.203.25%3.81%11.12%
ES
エバーソース・エナジー
17.8318.7819.423.34%2.89%8.67%
AEP 
アメリカン・エレクトリック・パワー
17.8919.2225.713.54%2.56%9.07%
DTE
DTEエナジー
18.0216.9718.723.35%2.95%10.05%
ED
コンソリデーテッド・エジソン
18.1815.4817.103.60%2.73%9.26%
XEL
エクセル・エナジー
18.9419.4518.043.24%2.78%10.14%
WEC
WECエナジー・グループ
19.6116.6319.863.32%3.57%12.12%
AEE
アメレン
20.4126.0019.122.98%2.30%7.81%
SRE
センプラ・エナジー
21.37200.0721.832.96%2.53%8.91%
NEE
ネクステラ・エナジー
21.419.6519.562.51%3.78%14.00%
WTR
アクア・アメリカ
24.7525.8023.312.33%4.07%13.48%
AWK 
アメリカン・ウォーター・ワークス
26.1834.8024.291.99%2.58%8.71%
AWR
アメリカン・ステイツ・ウォーター
30.8631.1823.541.78%4.55%12.70%

最も予想PERが低いのはPCG(PG&E)ですが、この会社は昨年カリフォルニア州北部で発生した大規模な山火事の影響で現在は配当停止になっているみたいです。現在の株価は$42.56で、2017年9月の高値$71.57から40.5%下落しています。

PPL、D(ドミニオン・エナジー)、SO(サザン)、DUK(デューク・エナジー)も低PERかつ高配当で気になります。特にDは30銘柄のなかで最も高ROEです。

気になっている水道銘柄のAWK、WTR、AWRは非常に高PERで手が出せない水準です。

モーニングスターのフェアバリュー

表はPrice /Fair Value(現在株価÷フェアバリュー)の昇順で、見つからなかった銘柄は除外しています。

Price
/Fair Value
Economic
Moat
PCG
PG&E
0.80None
D
ドミニオン・エナジー
0.81Wide
PPL
PPL
0.82Narrow
FE
ファーストエナジー
0.90Narrow
SO
サザン
0.91Narrow
DUK
デューク・エナジー
0.91Narrow
EIX
エジソン・インターナショナル
0.94Narrow
ETR
エンタジー
0.99None
AEP
アメリカン・エレクトリック・パワー
1.02Narrow
SRE
センプラ・エナジー
1.02Narrow
ED
コンソリデーテッド・エジソン
1.04None
WEC
WECエナジー・グループ
1.06Narrow
AWK
アメリカン・ウォーター・ワークス
1.07Narrow
NEE
ネクステラ・エナジー
1.08Narrow
AEE
アメレン
1.11None
XEL
エクセル・エナジー
1.14Narrow
EXC
エクセロン
1.15Narrow
PEG
パブリック・サービス・エンタープライズ
1.26Narrow

PCG、D、PPLは割安ですね。公益株32銘柄のうち、今のところエコノミック・モートがWideになっているのはDだけです。

また表中にはありませんが、Dの過去5年増配率は年率7.54%で高配当公益株のなかでは比較的高いのも良さそうです。


現在保有していない銘柄として、生活必需品セクターではTAP(モルソン・クアーズ・ブリューイング)、WBA(ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス)、SJM(J.M.スマッカー)、公益セクターではD(ドミニオン・エナジー)を購入候補として検討したいと思います。



人気ブログランキングに登録しています。
よろしければ応援お願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ




0 件のコメント :

コメントを投稿