【サクソバンク証券】米国軽減税率の適用完了

サクソバンク証券から米国軽減税率適用完了とのメールがありました。

SBI証券等の国内証券とは違い、サクソバンク証券では米国株の配当金の現地源泉税率が30%になっており、軽減税率10%にするためにはフォームW-8BENを提出する必要があります。

フォームW-8BENは一回目に不備※を指摘されて10/18に再郵送したので、郵送から軽減税率適用まで3週間くらい掛かりました。
>※「Foreign tax identifying number(see instructions)」の欄にマイナンバーを書きましたが、サクソバンク証券ではこの欄を空欄にしなければいけないようです。
(過去記事:サクソバンク証券にフォームW-8BENを提出

またフランス株にも興味があったのですが、フランスにはフォームW-8BENのような申告書がなく、標準税率の30%が適用されてしまうようです。
(過去記事:サクソバンク証券でのフランス株購入を諦める

ジェトロのサイトを見る限りでは、フランス株の配当には二国間租税条約により軽減税率10%が適用されるはずなのですが、サクソバンク証券では米国株以外は軽減税率を適用する術がないようなので残念です。

ちなみにスイス株は国内証券口座でもサクソバンク証券でも同じ35%です。フランクフルト証券取引所に上場しているNESR(ネスレ)やRHO(ロシュ・ホールディング)など国内では取扱いがない魅力的な銘柄が買えますが、国内源泉税とあわせて配当の半分が税金で消えてしまいます。

当面はひたすらGVAL(カンブリア・グローバル・バリューETF)を買うだけの口座になりそうです。



人気ブログランキングに登録しています。
よろしければ応援お願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ




0 件のコメント :

コメントを投稿