世界各国のCAPEレシオと中央値からの乖離率(2019年12月末)


2019年12月末時点の世界各国のCAPEレシオと中央値からの乖離率を見ていきます。

前回は2019年9月末で、だいたい四半期ごとにチェックしていこうと思っています。
(過去記事:世界各国のCAPEレシオと中央値からの乖離率(2019年9月末)

※今回使ったデータはすべてResearch Affiliatesのものです。Research Affiliatesのサイトには世界各国の時系列レシオCAPEレシオ等いろいろな役立つ情報が載っているので重宝しています。
(過去記事:世界各国の時系列CAPEレシオが見られるサイト

CAPEレシオ中央値からの乖離率(2019年12月末)

「CAPEレシオの現在値÷CAPEレシオの中央値-1」で乖離率を計算すると、以下のようになります。

CAPEレシオ
(現在値)
CAPEレシオ
(中央値)
乖離率
日本22.136.2-39.0%
トルコ7.711.6-33.6%
マレーシア14.420.7-30.4%
EAFE17.324.6-29.7%
メキシコ17.822.4-20.5%
韓国11.914.6-18.5%
中国13.616.3-16.6%
インドネシア18.021.3-15.5%
香港15.518.3-15.3%
新興国13.415.4-13.0%
アジア(除く日本)15.217.4-12.6%
ポーランド10.211.6-12.1%
タイ16.318.2-10.4%
南アフリカ17.318.7-7.5%
スペイン13.514.1-4.3%
ヨーロッパ16.817.1-1.8%
ドイツ17.417.7-1.7%
英国14.714.42.1%
イタリア18.818.42.2%
スウェーデン20.720.22.5%
インド22.421.35.2%
カナダ21.119.48.8%
先進国23.721.510.2%
台湾21.619.411.3%
フランス22.019.314.0%
オーストラリア19.016.515.2%
全世界22.218.619.4%
ロシア7.76.420.3%
スイス26.620.728.5%
米国小型株53.441.429.0%
ブラジル17.813.729.9%
米国大型株30.816.290.1%

中央値よりも10%以上低いのは日本、トルコ、マレーシア、EAFE(欧州・豪州・極東)、メキシコ、韓国、中国、インドネシア、香港、新興国、アジア(除く日本)、ポーランド、タイです。

10%以上高いのは米国大型株、ブラジル、米国小型株、スイス、ロシア、全世界、オーストラリア、フランス、台湾、先進国です。

ロシアのCAPEレシオは2011年7月(8.4)以来の高値になっていますが、リーマンショック以降の水準が低すぎるだけで未だに非常に割安だと思っています。
出典:Research Affiliates

CAPEレシオのフェアバリューからの乖離率(2019年12月末)

Research AffiliatesにはCAPEレシオのフェアバリュー(RA Fair Value)も載っています。先ほどと同様にフェアバリューからの乖離率を計算すると以下のようになります。
※私はこのフェアバリューをどうやって算出しているのか理解していませんが、中央値だけだと判断しにくい国があるので併せてチェックしています。

CAPEレシオ
(現在値)
CAPEレシオ
(Fair Value)
乖離率
トルコ7.711.0-30.0%
ロシア7.79.6-19.8%
ポーランド10.212.6-19.0%
韓国11.913.8-13.8%
中国13.615.0-9.3%
マレーシア14.415.8-8.9%
スペイン13.514.5-6.9%
タイ16.317.2-5.2%
新興国13.414.0-4.3%
アジア(除く日本)15.215.8-3.8%
香港15.515.8-1.9%
英国14.714.8-0.7%
インドネシア18.017.90.6%
メキシコ17.817.70.6%
南アフリカ17.317.11.2%
ドイツ17.416.93.0%
EAFE17.316.36.1%
ヨーロッパ16.815.86.3%
日本22.120.67.3%
ブラジル17.816.57.9%
イタリア18.817.48.0%
オーストラリア19.017.49.2%
スウェーデン20.718.810.1%
インド22.420.111.4%
台湾21.619.311.9%
カナダ21.118.812.2%
フランス22.019.314.0%
全世界22.218.818.1%
先進国23.719.720.3%
スイス26.621.722.6%
米国大型株30.823.133.3%
米国小型株53.436.446.7%

CAPEレシオのフェアバリューよりも10%以上低いのはトルコ、ロシア、ポーランド、韓国です。

10%以上高いのは米国小型株、米国大型株、スイス、先進国、全世界、フランス、カナダ、台湾、インド、スウェーデンです。


よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

コメント